口臭の予防をしよう

歯磨きとうがい

口臭対策の方法の一つとして、口臭予防用の歯磨き粉を使いきちんと歯磨きをするという方法が挙げられます。
このような口臭予防の歯磨き粉を用いることで、口腔内の衛生環境を清潔に保つことができますし、虫歯などを防ぐことができますから、きちんと食後にブラッシングは習慣づけるべきでしょう。

また、口臭予防の歯磨き粉を使うのと併用して、口臭対策用のマウスウォッシュでのうがいも効果がありますので、ぜひ取り入れてみましょう。
歯磨きだけでは、どうしても磨き残しが生じてしまったり、そもそも歯ブラシがとどかない部分などもありますので完璧とは言えません。
そこでうがいをおこなうことで、歯磨きでは出来なかった部分をある程度補うことができますので、試してみて下さい。

エチケットガムを噛もう

口臭ケアの方法として、エチケットガムを噛むという方法もあり、非常に手軽に実践出来るのではないでしょうか。
気を付ける点としては、ガムを選ぶ際には、無糖のものを選ぶことで、糖が入っているものの場合には逆に虫歯の原因にもなりますので注意してください。

このようなガムを噛むことにより、唾液の分泌が促されるのが最大のメリットで、唾液の分泌が良くなると口臭改善に期待が持てます。

また、ガムの香料により、口臭をかき消すことができますので、直接的な改善方法ではありませんが、一時的に匂いを抑えたい場合などには非常に有効です。
匂いがキツイ、にんにく料理などを食べた後に生じた口臭をケアするのには、非常に役立つアイテムでしょう。


この
記事を
シェア

TOPへ